支援内容

M&Aは企業間の最も重大な取引であり、売主様をはじめ関係者の人生をも変えてしまう行為です。
その過程では、重大取引ならではの様々な課題や悩みが付き纏います。
当社はそうした課題に一つ一つ向き合い、ワンストップで支援します。

セカンドオピニオンを主軸に、自社で仲介を行わない「第三者の立場」で、
M&Aの検討前から売却後までワンストップで売主様を支援し、会社と従業員を最後まで守ります。

               

セカンドオピニオンサービス
「M&Aカウンセラー」

相談相手のことを信用して良いのか分からない

そもそも誰に相談したらよいか分からない

 M&Aはオーナー様にとって人生を変えるほどの重大なご決断であり、それゆえに悩みが尽きないのは自然なことです。
会社を売却することの検討自体が、秘匿性の高いことであり、相談相手も限られ、一人でお悩みの経営者様も多いのも実情です。
 実際に、中小企業庁からは2020年3月に「適切なM&A支援の判別が難しくなっている」と指摘があり、セカンドオピニオンを推奨する旨の『中小M&Aガイドライン』が出されました。
 M&Aの経験者が、M&Aに関するあらゆるお悩みにお答えします。自社が仲介やアドバイザーを行わないため、第三者の立場からアドバイスできます。


▼支援内容例
見守り顧問:月1回までの面談、メール等でのご相談
利用料:5万円(税抜き)
まだお話を進める前の初期相談にお勧めです。
実は、話を進める前の段階では、特定の利害関係者との頻繁な相談よりも、万が一の相談ができる味方を別で持っておくことがリスクへの備えになります。
そのため、当社ではご利用ハードルを相場より低く設定しております。着手金は頂戴いたしません。
転ばぬ先の杖としてご活用いただければ幸いです。

もう既に話を進めている
(ただ100%の信頼はなかなか置けない)

もう相談相手がいる(でも何となく不安)

特に不安は無いが、もっと情報取集したい

もっと高く売れないものだろうか

 実は、現在のM&A会社に不安をお感じのお悩みが多いです。
既にどなたかに相談されていても、当社は仲介を行わないため、第三者の立場からアドバイスできます。秘密厳守ですので、相談済みの会社様にお伝えしないで、駆け込み寺としてもご活用いただけます。
 買い手の事情やM&Aのカラクリ、M&A会社の実情を知っているからこそ、よろずのお悩み相談が可能です。
初期のご相談から、実際に進めているお話まで幅広く対応できます。


▼支援内容例
伴走顧問:月4回までの面談、メール・電話でのご相談
利用料:月額15万円(税抜き)(期間:3か月~)
既に話を進められている方にオススメです。
M&Aでは、話が進めば進むほど不安な点が出て来るものです。売主様が安心できるよう、最後まで助言いたします。

▼オプションメニュー
①交渉支援:買い手との金額交渉支援
利用料:交渉により上昇した分の譲渡価格×20%

譲渡金額を最終的に決める金額交渉を、買い手側で金額交渉を行った知見からアドバイスします。

②企業調査対応:デュー・デリジェンスにおいて、買い手側の意図を汲んで資料の徴収を支援します。
利用料:1件30万円~

資料の徴収は、税務調査より大変だと言われます。買い手の意図が分からないと、二度手間三度手間を食い、労力が徒労に終わることもあります。ここで疲弊してしまうと、交渉にも差支えがでます。買い手の意図を踏まえて資料精査のお手伝いをし、売主様の心労を軽減します。

               

M&Aアドバイザーの
代理選定
「One Trust」

沢山の営業が来るが、誰を信用して良いのか分からない

担当者が強引に感じる

 M&Aアドバイザーに免許は不要で、誰でも名乗れます。また仲介会社は全国に500社以上あり、中小企業庁からも、M&A支援会社の判別が難しいと指摘されています。
相手が本当に信頼できるのか、判断が難しい環境なので、実は自然なお悩みなのです。

 そこで当社は、仲介ではない第三者の立場を活かし、M&A支援会社330社以上を独自に調査しました。M&A経験者によりメンバー構成や経歴・実績、会社の主力事業などを軸に評価分類を行っています。
M&Aはアドバイザー選びが成否を分けると言っても過言ではありません。
オーナー様の状況や要望に応じて、最適な方を選定できます。


▼支援内容
アドバイザー代理選定コンサルティング
:売主様と当社とで面談の上、売主様にとってベストなアドバイザーを選定します。
創業者が買い手の経験から厳選し、信頼関係を築いた30社超に加え、330社以上のデータから厳選人物面も踏まえて人選します。
アドバイザーの知識が担保されているのは当然のこと、
当社は売主様とアドバイザーとの相性を重視します。
例えば、「良いから高く売りたい」方には交渉と提案が得意な方を、「波風立てずに進めたい」方には穏便な進め方をする方が適任です。

利用料:面談1回5万円(税抜き)
面談にてご志向を伺い、最大3回の面談でご納得頂けるアドバイザーを選定します。

選定したアドバイザーにご納得頂けなかった場合は、全額返金します。

               

譲渡を見据えた
経営・M&Aコンサルティング

M&Aした後の会社は良くなるのだろうか…

従業員の待遇や働きやすさは大丈夫か…

譲渡後のことを考えた場合、M&Aでは幾つかの課題に直面します。
「自分の業務の引き継ぎをする時間が無い」
「幹部も引退したいと言ってきた」
「買い手に会社を良くしてほしいが、買い手とじっくり話す機会が少ない」

通常のM&A取引では、会社の売買のためのやり取りが中心です。
M&Aが始まると売主様も買い手様も、お互いの取引や交渉に集中してしまいます。

会社を譲り受けた後の経営支援まで行ってきた経験から、譲渡後の会社で起こることまで、現実を知っています。現場を知っているからこそ、行き届いたサポートができます。

残された従業員に負担が少ないように、譲渡後の会社が発展するように。
想いを繋ぐ支援パッケージを用意しています。

通常のM&Aアドバイザリー以上の付加価値を、会社に残します。

※1:M&Aアドバイザリーは譲渡金額の5%の成果報酬にて承ります。詳細は個別にご案内します。
※2:M&Aアドバイザリーは、当社が価値を発揮できる会社様に厳選して提供しております。全ての会社様には提供できない可能性がありますことを、ご了承頂きますようお願い申し上げます。

                       

▼経営支援例

                               
  • 資金繰り改善
    キャッシュフローを改善し、譲渡しやすい財務状態を作ります。
  •  
  • 企業体質改善
    管理体制を整え、譲渡しやすい、譲渡後の従業員の負担が少なくなる手引きをします。
  •                            
  • 経営課題引き継ぎレポート作成
    買い手企業の経営陣宛に、自社の課題や発展のためにできることを記した文章を作成し、
    オーナー様の想いを買い手の経営陣に届けます。
  •                            
  • 社史の作成
    買い手企業の経営陣宛に、自社の歴史を振り返った冊子を作成し、自社の良さや経緯を大切にして頂けるよう残します。