「成功するM&A」の進め方と 成功に導くM&Aアドバイザリーとは

解消できる悩み

せっかくやるなら、良い買い手に売りたい

真剣にお考えの売主様ほど、そういったお声が多いです。
そのような方だけに向けて、M&Aアドバイザリーを提供しています。

サービスのメリット

当社の支援を受けることで、以下のメリットがあります。

  1. 目的の明確化
  2. 目的達成の手段の実行
  3. クオリティと優先度(売主様の目的)の担保

買い手の紹介だけでなく、
「M&Aによって何を成し遂げたいのか」を最重視し、

その目的の達成(=売主様の望みを叶えること)に拘ります

サービス開発の背景・こだわり/お客様の声

当社はセカンドオピニオンやM&Aのお悩み相談を事業としておりましたが、

今の業者では成果が出ない。詳しそうだし、ちゃんと信頼できる御社(当社)に任せたい。

そのような相談者様の声を多く頂き、M&Aアドバイザリーを開始することにしました。

M&Aの目的を明確にできれば、その目的に沿ってサービス提供ができます。
「売った買った」ではなく、経営施策としてのM&Aが実現できます。

そのような「経営施策としてのM&A」を「事業売却の当たり前」にしたい。
「何のために行うか、を重視する」だけで結果が大きく変わるのがM&Aの世界です。

それを蔑ろにして「お相手の紹介」だけを行う業者に頼んでも成功はありません。

最初から当社に相談しておけば良かった・・・


相談主様も当社も、そう感じる局面が現場で多くあります。

入念にヒアリングを行うことで、相談主様と同じ方向を向き、
「機会損失」や「成果の出ないもやもや」がなくなるようにしたい。

他社にはできない品質で多くの売主様を成功に導きたい。そのような想いでアドバイザリーを行っております。

メディア掲載事例

当社は4回も日経新聞に取り上げられました。

全国的な課題が注目され、解決策としてのサービスが取り上げられています。
売主様に向き合い続け、売主様のためのサービス開発を行ってきた当社だから提供できる価値があります

どう悩みを解消できるのか

事前に下記の点検を行うことで、M&Aに万全を期すことができます。

  1. M&Aによって成し遂げたい目的の確認
  2. 目的の条件への落とし込み
    (売主様のご希望をM&Aの専門用語で条件にします)
  3. 最適な売却手法の提案

一にも二にも、「何のためにM&Aをするのか」が重要です。
相談主様に丸投げはしません。ヒアリングを通じてお考えを汲み取ります。

他社との比較、メリット

当社の創業者は買い手企業で買収実務を担っていました。ここが他社との大きな違いです。

買い手企業の内部を知り、投資銀行で大規模の、買い手で中規模小規模M&Aの実務に携わった創業者は
適切な売却価格の目線やM&Aの相手である買い手を知っており、現場経験に基づいた情報提供が可能です。

下表は大手の仲介会社や、他のM&Aブティックとの比較です。

より大切なことは、「乱雑な会社から売主様を守る」という創業目的からして質の低いサービスを提供しないことです。
この姿勢と知見を評価頂き、新規営業無しで、開始1カ月間に5件のご契約を頂いております。

職歴から買い手からの信頼も得やすく、新規の問い合わせであっても取締役以上の方にお会いできています

最後に

本来、M&Aは重要な意思決定です。拙速な判断や仲介契約は

こんなはずではなかった・・・

という結果を招きます。

機会損失をされる前に、一度お気軽にお問い合わせください。

また、ご検討に際して「お役立ち資料」をプレゼントしております。
下記よりダウンロードください。